*

リフォームについて

リフォームとは・・・・

日本でのリフォームの使い方としては、居住空間の内外装の改装工事全般を指し、英語のreformとは違う意味となります。日本語のリフォームを表す英語はrenovationとなります。

日本でリノベーションとは、修正して改修すること(建物の価値を高める・再生する)に加え、新しいお洒落な住宅設備を導入して綺麗に作り替えるというイメージがあります。リフォームよりリノベーションの方が、お洒落に改修するというイメージでしょうか。

リフォームをおこなうにあたって、契約金額が500万円未満の場合、建築構造を考える必要がなく、建設業の許可が不要で、販売単価が比較的高いことから、悪質な詐欺業も存在します。そのため、特に訪問販売や強引な商法には注意をする必要があります。

住宅リフォームの種類

主にリフォームには以下のような作業があります。

・住宅全体の補修
・キッチン、トイレ、洗面所など水回りの補修
・床面積を増やす増築
・増築せずに間どりを変更する改築
・耐震補強工事など地震に備える工事
・手すりの取り付けや段差の修正などバリアフリー対応
・オール電化への切り替え
・外壁の塗装、塗り替え
・雨漏りの修繕、屋根葺き替え

 

一度、住宅を建てて住み続ければ、上記のどれかは必要な改修がでてきます。リフォームにはどのような種類があるか知り、専門の業者や信頼できる業者を探して相談してみましょう。

PAGE TOP ↑