*

リフォーム業者の選び方と流れ

リフォームの準備と基礎知識の勉強

リフォームをする前に、どんな間取りに変更したいのか、どこをリフォームするのか、など家族であればみんなで話し合って、不動産オーナーであれば利用者のニーズや現在の状況を考えて思い切ってリノベーションするのかなど事前によく考えて準備をすることが大事です。

また、悪徳リフォーム会社が多い中、騙されないためにも一般的なリフォームの基礎知識として情報を収集し、大まかな流れや概要、相場、など知っておくと良いでしょう。

予算・資金を検討する

大工さんに直接発注、地域の工務店やリフォーム会社、デザインや設計にこだわって建築士事務所、大手のハウスメーカーなど発注する業者によって、金額は様々なです。

予算を決めてから業者を探し、相談すると良いでしょう。

ウェブサイトで情報収集・業者の事例を確認

チラシ、雑誌など様々な媒体でリフォーム業者の情報を手にすることができます。小さな紙面だけでわかりにくい場合は、ウェブサイトを見ると細かな情報を掲載している業者も多いです。

会社の理念やスタッフ紹介があれば、会社の雰囲気はわかりますし、これまでの施工事例やお客様の声などがあれば、どのようなリフォームをしているのか、わかりやすいかと思います。

相見積もりで業者をピックアップ・連絡

リフォームの希望、予算等をまとめて、業者を探し、3社ほど希望の業者をピックアップし、連絡をしましょう。それぞれの業者の対応を確認でき、希望を伝えて相談することで、具体的な提案や見積もりがされます。

施工・アフターフォロー

事前に勉強した基礎知識に照らして問題がなく、予算に合わせて希望が叶いそうな業者が見つかったら依頼。施工後のアフターフォローも大事なので事前に確認が必要です。

事前準備をしっかりして、納得のいくリフォームをしましょう。

おすすめのリフォーム業者

リフォーム 姫路なら一級建築士住空間建築設計

サイトにはたくさんのリフォーム施工事例と「リフォームで失敗しない5つの自己防衛策」など、情報も満載です。

PAGE TOP ↑