*

一般消費者向けに費用がお得な分離発注で解体工事を検討

一般的には、家、マンション、アパートなど住まいを借りる時には仲介の不動産会社に行き、住宅を購入する時は売買の不動産会社に行き、建物をリフォームしたり、建て替えする場合は、リフォーム会社や工務店、ハウスメーカーに行きます。

不動産会社、リフォーム会社であれば、なじみのある方も多いかもしれませんが、解体の会社と直接やりとりをすることはあまりないかもしれません。

住まいの建て替えの際の解体工事は、リフォーム会社などの建築会社が委託することが多く、一般人が発注者であれば、窓口となるリフォーム会社が全てやりとりをしており、一番見えにくい不透明な存在でもあります。

そのため、地域の解体業者はハウスメーカーなどから仕事を受けるBtoBに力をいれており、一般消費者から直接発注を受けるBtoCを展開している会社は稀です。

そんな中でも近年、建築と解体を分けて考える分離発注が広まってきており、解体業者が一般向けのBtoCサイトを展開して、一般消費者から直接解体工事の依頼を受けることも多くなっているようです。

”地域キーワード+解体工事”で検索をすれば、その地域にどのような解体業者がいるかウェブサイトを持っているところであれば、ある程度把握することができます。

サイトを見てみると、明らかに業者向けで、最低限の会社情報だけで、信頼性のために持っているだけといった印象のサイトが多いです。

中でも、一般消費者向けのサイトであれば、具体的な金額や施工事例など掲載されており、一般の方でも安心して発注しやすいようにできています。

サイトを調べたところ、解体工事 費用が良心的なアースプランのサイトでは、一般消費者向けに金額や事例、業者選びに気をつけるポイントなどが掲載されており、解体工事を発注する際の勉強になります。

住宅の建て替えを検討されている方は、解体と建築を分けて考えて、分離発注することで数十万円得になるようですので、地域の解体業者をGoogleで検索してみてください。良い施工業者を見つけてください。

2013/11/12 | 解体

関連記事

日本を担う建設業界についての情報発信ブログをスタート!

 人々が生活していくために必要な住まい、住宅を建てる人、壊す...

記事を読む

新着記事

no image

ネットで良いリフォーム業者を見分けるポイント・チェック項目

住宅の改修が必要になり、リフォーム会社を探す場合、知り合いからの紹介、...

記事を読む

no image

建築現場に必要なものは通販オンラインショップで購入(板金塗装工具・デントリペア製品もあり)

不動産を購入するためには不動産仲介業者を利用し、建物を建て替えるときは...

記事を読む

日本を担う建設業界についての情報発信ブログをスタート!

 人々が生活していくために必要な住まい、住宅を建てる人、壊す...

記事を読む

コメント/トラックバック

現在、この投稿へのコメント/トラックバックは受け付けていません。

PAGE TOP ↑