*

不動産業について

不動産業とは・・・・

家屋・土地・ビル等の不動産を主に売買・仲介したりする業種のことを指します。建売物件の売買や土地の開発、不動産の賃貸や管理についても不動産業に含まれます。

不動産業を営む事業者(法人・個人)は主に以下に分類されます。

・不動産賃貸業
・建売・土地売買業
・不動産代理・仲介業
・その他不動産業

イメージしやすいのは、住まいの賃貸物件の仲介、住宅や土地の販売・買取、住宅や土地の仲介、その他駐車場の管理などがわかりやすい例として挙げられます。

人が生きていくために衣食住が必要として、その住の部分で何かしら関わってくることとなる不動産。
一般の方には業務内容やサービスがわかりにくい箇所が多く、悪徳不動産屋に騙されないようになど警戒して、悪いイメージを持っている方も少なくありません。

そのため、不動産についての基礎知識をしっかり身につけて、快適な住まいを探し、騙されないようにしておくことが望ましいです。

PAGE TOP ↑